毛穴が目立たなくなるスキンケア方法!おすすめアイテム9選

毛穴が目立たなくなるスキンケア方法!おすすめアイテム9選


綺麗な毛穴になるためには、洗顔と保湿といったスキンケアが基本です。

なぜなら、毛穴トラブルの元をたどると、原因は皮脂の分泌と乾燥で引き起こされるからです。

しかし、毛穴トラブルは3つのタイプに分かれます。

そこで、今回は毛穴のタイプ別スキンケア商品の選び方をご紹介いたします。

また、おすすめのスキンケア商品もご紹介しているので、参考にしてみてください。

毛穴トラブルは3つに分けられる

毛穴のトラブルは3つに分けられます。

原因を確認することであなたにあったスキンケアを見つけやすくなるので、ここで原因を確認しておきましょう

毛穴に角栓が詰まっているタイプ

一般的にいう「イチゴ鼻」のことを言います。

毛穴に詰まっている角栓は、皮脂と古くなった角質が混ざり合ってできることが原因です。

角栓は空気や皮脂に触れることで酸化して変色し、黒ずみます。

毛穴が開いているタイプ

このタイプは毛穴が丸く開いてしまっているタイプです。

毛穴が開く原因は2つあります。

乾燥でキメがなくなり毛穴が開いて見える場合と皮脂の過剰分泌で毛穴が広がる場合です。

皮脂が過剰分泌されている場合は、毛穴の角栓ができてしまう可能性もあります。

毛穴がたるんでいるタイプ

このタイプは頬の毛穴が縦長にたるんでしまっています。

毛穴のたるみは加齢が原因です。

年齢を重ねると、肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンといった成分が減少します。

それにより、肌が重力に耐えきれずたるむ原因です。

毛穴対策ができるスキンケア商品の選び方

どの毛穴タイプにでも共通して言えることは、洗顔と保湿が大切だということです。

しかし、原因にあったスキンケア商品で毛穴対策をすることで美肌へ近づきます。

ここでは、毛穴のタイプ別のスキンケア商品の選び方についてご紹介します。

毛穴の詰まりは汚れをスッキリ落とせるタイプを選ぶ

毛穴の詰まりには、皮脂や汚れがスッキリ落とすことが大切です。

ですので、洗顔料には酵素で汚れを分解したり泥で汚れを吸着するタイプの物を選びましょう。

また、化粧水には皮脂の過剰分泌を抑えることのできるビタミンC誘導体配合の化粧水を選びましょう。

毛穴の角栓がなくならない!実はスキンケア方法より商品選びがキモ毛穴の角栓がなくならない!実はスキンケア方法より商品選びがキモ

毛穴の開きは保湿できるタイプを選ぶ

毛穴の開きには保湿成分が含まれている化粧品がおすすめです。

皮脂の過剰摂取が原因の場合でも肌の乾燥がうるおいを補おうと招いているインナードライの可能性があるので、一度保湿メインのスキンケア商品をおすすめします。

インナードライではなく、オイリー肌の方は汚れを落とせる洗顔料や皮脂分泌を抑えることのできる化粧水や乳液を使いましょう。

セラミド肌の細胞を埋めている成分の一つ。
水分と油分を吸収し肌を保湿する働きがある。
スクワランスクワレンというオイルに水素添加して安定度を高めた保湿成分。
アミノ酸タンパク質の構成成分で、肌にある「天然保湿因子」の主要成分の一つ。
ヒアルロン酸真皮といわれる部分に多く存在する成分。
グリセリンと一緒に配合することで、高い保湿力が見込める。

毛穴のたるみにはエイジングケアタイプを選ぶ

毛穴のたるみはスキンケアで効果を出すことは困難です。

そのため、これ以上たるまないようにエイジングケアができる化粧品を選びましょう。

ですので、はりやたるみに効果のある有効成分が含まれている化粧品がおすすめです。

特に力を入れてケアをしたい方は美容液をおすすめします。

ハリ・弾力に効果的な成分
  • アセチルヒアルロン酸ナトリウム
  • ビタミンC誘導体(アスコルビン酸Mgなど)など
たるみ予防ケア成分
  • アスタキサンチン
  • リコピンなど
保湿効果が高い成分
  • セラミド
  • 加水分解コラーゲンなど

おすすめの商品

ここからはタイプ別のおすすめの商品をご紹介します。

ご紹介する商品はすでに説明した選び方を参考にして選んだ商品です。

ですので、あなたの毛穴のトラブルにあった化粧品が見つかります。

何を選べばいいかわからない方はこちらを参考にしましょう。

毛穴の詰まりにおすすめの商品

FANCL|マイルドクレンジングオイル

FANCL|マイルドクレンジングオイル トライアルの画像

毛穴に詰まった角栓を溶かし、さっぱりとした使用感のクレンジングオイル。

落ちにくいメイクにも素早くなじみます。

お肌にやさしいのも特徴です。

内容量60ml
公式サイト価格初回500円(税込)

Biore|おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ 洗顔ジェル

ビオレ|おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルの画像

肌への負担をおさえた”角栓クリア処方”で毛穴の角栓を分解しなめらかな肌に導きます。

泡だてが不要なジェルタイプなので、忙しい朝や面倒臭がりな方にもピッタリ。

お風呂でも使用できます。

内容量150g
amazon価格418円(税込)

ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEXの画像

APPSというビタミンC融合体が配合されている化粧水。

さらに「浸透発酵コラーゲン」「生コラーゲン」「加水分解コラーゲン」の3つのコラーゲンを新配合していて、うるおいとハリを与え、なめらかな肌に整えます。

内容量150ml
楽天価格5,170円(税込)

開いた毛穴におすすめの商品

DUO|ザ クレンジングバーム

DUO|ザ クレンジングバームの画像

肌質を選ばずに使えると言われているクレンジングバーム。

デュオのクレンジングバームは31種類の美容成分が配合されており、W洗顔不要です。

独自技術の「毛穴クリアカプセル」でメイクも毛穴の汚れもスッキリ落とせます。

内容量90g
公式サイト価格通常:3,600円(税抜)
定期:2,880円(税抜)

ヴァーナル|アンクソープ

ヴァーナル|アンクソープ

植物由来の洗浄成分と、肌荒れを防止の成分を配合した固形石鹸。

肌に負担をかけることなく、メイクや古い角質、皮脂などの汚れを落とすので、乾燥肌の方にもおすすめです。

弾力のある濃密な泡が、しっかりと汚れを吸着し潤いのある肌に導きます。

公式サイトからの購入で1ヶ月トライアルセットが初回限定62.5%オフで購入可能です。

内容量
  • アンクソープ:30g
  • センシティブザイフ:30g
  • エッセンシャルシャワーモイスト:120ml
  • キハナクリーミーセラム:10g
  • ソープディッシュ
  • せっけん泡立てネット
公式サイト価格初回3,000円(税込)

IPSA|ザ タイムR アクア

IPSA-The Time R Aquq

様々な肌トラブルにおすすめの化粧水です。

イプサ独自の保湿成分が角層へうるおいを補います。

ベタつかない使用感も人気です。

内容量200ml
@cosme価格4,400円(税込)

毛穴のたるみにおすすめの商品

FANCL|BC クレンジングオイル

ファンケル|BCクレンジングオイルの画像

肌に潤いを残しながら、スッキリ落とせるクレンジングオイルです。

美容成分が配合しており、くすみのない肌に導きます。

内容量120ml
公式サイト価格3,142円(税込)

アスタリフト|ベーシックトライアルセット

アスタリフト|ベーシックトライアルセットの画像

アスタキサンチンや加水分解コラーゲンなどの有効成分配合。

たるみなどのエイジングケア対策をしたい方におすすめです。

肌にハリと潤いを与えます。

内容量
  • 先行美容液:0.5g×10包
  • 化粧水:18ml
  • 美容液:5mL
  • クリーム:5g
  • 化粧下地:5g
公式サイト価格初回1,000円(税抜)

SHISEIDO|アルティミューン パワライジング コンセントレート N

資生堂アルティミューン|パワライジング コンセントレートNの画像

独自開発した保護成分「アルティミューンコンプレックス」配合で、ダメージに負けない肌を目指す美容液。

内容量30ml
公式サイト価格8,800円(税込)

毛穴が綺麗になるスキンケアのやり方

綺麗な毛穴をキープするためには、毎日のスキンケアが大切です。

ここでは、正しいスキンケア方法についてご紹介します。

クレンジング

日焼け止めだけや軽いメイクをしたて洗顔だけで汚れが落とせそうな日でもクレンジングは行いましょう。

しかし、角栓を取りたいからといってマッサージをしながらクレンジングをしたり、長めにクレンジングをすることはおすすめしません。

なぜなら、必要以上な皮脂が取り除かれてさらに角栓ができやすくなるからです。

クレンジングは素早く行いましょう。

STEP.1
手に取る
適量のクレンジング料を取る。
500円玉大を適量としている商品が多い。
STEP.2
のばす
手に取ったクレンジング料を、額や頬などの広い面積の部位へのばす。
STEP.3
なじませる
顔の中心から外側に向かって円を描くようになじませる。
目元や口元などの皮膚が薄い部位は指先で円を描くようになじませる。
STEP.4
洗い流す
30〜37度のぬるま湯で洗い流す。
クレンジング剤が残っている状態でも洗顔で洗い流すのでOK。

毛穴の角栓対策にはクレンジングオイル!その理由とおすすめ5選毛穴の角栓対策にはクレンジングオイル!その理由とおすすめ5選

洗顔

洗顔はスキンケアの基本です。

正しい方法で洗顔を行うことは毛穴ケアにとっても大切なので、一度確認しておきましょう。

STEP.1
予洗いする
30~37度のぬるま湯で30回ほど予洗い。
STEP.2
泡立てる
洗顔料を泡立てる。
目安は手のひらを逆さにしても落ちないくらいの固さ。
STEP.3
洗う
額や鼻筋などのTゾーンから泡を転がすイメージで洗い始める。
顎からフェイスラインを円を描くように泡を転がしながら洗う。
頬などは手早く泡を転がすイメージで素早く。
目元は外側から内側に向かって汚れを落とす。
洗い残しやすい生え際も忘れずに。
STEP.4
洗い流す
洗い流す時は泡を溶かすイメージで20回はすすぐ
温度も30~37度のぬるま湯で。
STEP.5
拭き取る
タオルで拭く時はこすらないように、軽く当てて水分を拭き取る。
毛穴の角栓ケアにおすすめの洗顔料9選!3タイプから選ぶべき理由毛穴の角栓ケアにおすすめの洗顔料9選!3タイプから選ぶべき理由

保湿

ここでは化粧水の付け方についてご紹介します。

手を使うよりもコットンを使った方が満遍なく潤いを行き届けることができるので、コットンをおすすめします。

STEP.1
コットンを横に持つ
コットンを繊維の向きが横になるように持つ。
STEP.2
適量を出す
中指と薬指でコットンを挟み、指の形に沿って化粧水を適量出す。
コットンの裏まで染み込むのが目安。
STEP.3
なじませる
顔の中心から外側に向かって馴染ませる。
毛穴の角栓は保湿で良くなる!その理由と化粧品の選び方毛穴の角栓は保湿で良くなる!その理由と化粧品の選び方

まとめ

綺麗な毛穴になるためには、正しい丁寧なスキンケアが基本です。

しかし、毛穴のトラブル別に原因にあったスキンケア商品を使う必要があります。

今回、ご紹介した商品の選び方でスキンケア商品を選んでいただければ、あなたにぴったりな商品が見つかるはずです。

それでも、何を使えばわからない方は紹介した商品をつかって綺麗な毛穴を目指していきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください