美肌の大敵!ストレスから解放されて肌荒れを改善する方法

美肌の大敵!ストレスから解放されて肌荒れを改善する方法


肌荒れは、ストレスが原因で引き起こされます。

なぜなら、ストレスを受けると肌がダメージを受けたり、腸内環境が悪化して有害物質が肌に蓄積したりするからです。

そして、ストレスによる肌荒れはビタミンCと食物繊維、発酵食品を摂ることで改善されます。

そこで今回は、ストレスと肌荒れの関係性と改善方法についてご説明します。

ストレスの発散方法もご紹介してるので、参考にしてみてください。

ストレスを受けると肌荒れの原因になる

ストレスは肌荒れの原因の一つです。

肌荒れは、肌のバリア機能が低下することで発生します。

バリア機能とは、肌がうるおいを保って外的刺激から肌を守る働きのことです。

バリア機能のイラスト

このバリア機能は、乾燥や紫外線で働きが低下します。

そして、ストレスを受けてもバリア機能が低下

活性酸素は至る部位で発生するので、肌の細胞に酸化によるダメージを受けることもあります。

例えば、肌のハリに影響する「コラーゲン」が酸化すると、その数が減少してしまい肌トラブルを誘発します。

また、皮脂が酸化すると、皮脂の中の物質が変化してしまい細胞障害を引き起こしすので、肌荒れの原因になります。

このように、活性酸素による酸化は肌荒れの原因を作り出し、肌を老化させてしまうのです。

腸内環境の悪化

腸内環境の悪化も、肌荒れを引き起こします。

私たちはストレスを受けると、脳(視床下部)からの指令を受けて交感神経が活発になります。

交感神経が活発になると、腸の働きが抑制されてしまうのです。

腸は便を排泄するために、蠕動運動(ぜんどううんどう)を行います。

この蠕動運動(ぜんどううんどう)は副交感神経が優位な状態で行われているので、ストレスを受けて交感神経が優位な状態が続くと便秘になってしまうのです。

蠕動運動のイラスト

このような状態になって腸内環境が悪化すると、有害物質を発生させる悪玉菌が増加します。

悪玉菌が作り出した有害物質は腸内から吸収され、血液を介して全身へ送られてしまうのです。

全身へ送られた有害物質は肌に蓄積するので、肌トラブルを誘発します。

その肌荒れ便秘のせいじゃない?便秘と肌荒れの関係性と対処法その肌荒れ便秘のせいじゃない?便秘と肌荒れの関係性と対処法

ストレスで肌荒れした場合の改善方法

ストレスの影響で肌が荒れてしまった場合の改善方法についてご紹介します。

既に説明したストレスと肌荒れの関係性を踏まえた上での改善方法です。

スキンケアで改善が見られないという人は、ご紹介する方法を試してみてください。

肌荒れの原因がストレスであるのならば、肌荒れが改善される可能性が高いでしょう。

ビタミンCを摂取する

ビタミンCを摂取しましょう。

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素による酸化を防ぐ働きがあるのでストレスによる肌荒れに悩んでる人には摂取してほしい栄養素です。

ストレスを受けると脳(視床下部)の指示で、腎臓の上にある副腎という器官からストレスに対抗するためのホルモン(コルチゾール)が分泌されます。

この時に使われるのがビタミンCです。

つまり、ストレスを多く感じてる人はその分だけビタミンCを消費しているということになります。

ですので、ビタミンCを摂取する必要があるのです。

食物繊維や発酵食品を摂取する

食物繊維発酵食品を摂取しましょう。

ストレスを受けると腸内環境が悪化するので、腸内環境を良くするために悪玉菌を減らして善玉菌を増やす必要があります。

食物繊維には悪玉菌や有害物質を減少させる働きがあり、発酵食品に含まれている菌には腸にいいと言われる乳酸菌などが含まれているものもあります。

お味噌汁やヨーグルト、キャベツなどを使った食事をして、腸内環境を整えましょう。

ストレスを溜めない方法

肌荒れとして症状が出てしまうほどストレスを溜めてしまうことは、心身ともに良くありません。

忙しい人でもストレスを発散できるように気分転換になる方法をご紹介します。

ストレスの発散方法がわからないという人は、こちらでご紹介する方法を試して見ましょう。

好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴きましょう。

音楽を聴くことで、ストレスを受ける時に分泌されるホルモン(コルチゾール)が低下し、ポジティブになるという研究結果があります。

特に好きな音楽を聴いた時の方がその効果が高いようです。

参考 音楽のストレス解消効果について

感動する映画を見て泣く

ストレスを解消するには、感動する映画をみて泣きましょう。

悲しいときや感動したときに流す涙は、ストレスの原因となる物質も一緒に排出されます。

それだけでなく、苦痛を和らげる物質も含まれているので、スッキリした気持ちになるのです。

アロマでリラックスする

好きな香りのアロマでリラックスすることもおすすめです。

ベルガモットやオレンジ、ラベンダーなどはストレスにいいと言われています。

十分なデータを確認できませんでしたので、科学的根拠は見つけられませんでした。

しかし、気分転換になることは間違いないでしょう。

好きな香りのアロマでリラックスをしてストレスを発散してみてください。

*妊娠中の人などはアロマの使用は専門家にご相談した上で使用してください。

まとめ

肌荒れは、ストレスが原因で引き起こされます。

その理由は、ストレスを受けると活性酸素が発生して健康な細胞を傷つけたり、腸内環境が悪化して有害物質が肌に蓄積したりすることで肌トラブルが引き起こされるからです。

今回ご紹介した改善方法を試していただければ、肌荒れに悩むことはなくなるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください